So-net無料ブログ作成

1/18 メルセデス・ベンツ300SLRクーペ CMC製 [ミニカー]

main.jpg

私は帰ってきた・・・


今期はあまりアニメ見てないんですよね。
イマイチピンとこなくて。
ばらかもんは面白いと思う。残響のテロルもまぁまぁ。
あとはサイコパスの再編集版は見てるw
あとはざっと見たけど、どーも見続ける気にならない。
スペースダンディーすら2期ともなるとなーんか見る気になれない。一気に2クールやったほうが良かったのかも?


そんな中、今期ダントツで面白いのが「アオイホノオ」だ!!
アニメじゃねーし!って言われそうだがw
そう、私の大嫌いな漫画原作の実写ドラマ化ってやつだ。
正直このドラマ化の話を聞いた時、キャストを聞いた時はまったく期待もしてなかった。
んが!
第一話を見るやいなや、そんな気持ちはどこかに吹っ飛んでしまった!
これは凄い!!
こういうのは原作知ってると楽しめないってのが定石だが、多分逆だ。原作知ってる人間のほうが楽しめて、原作知らない人は何が面白いのか理解できないってパターンだ。多分w
とにかく、私とかあの世代を体感した人間ならもう出だしでぶっ飛んだと思う。
なんたって、あの「DAICONⅢオープニングアニメ」が断片的であれ地上波で流れたんだから。これは歴史的に見ても凄いことでしょ!!←大げさ
この物語でこの「DAICONⅢ」は要になる作品だから、多分最終話近くにはほぼ全編が流れるに違いない。そして柳楽くんの顔芸MAXになるに違いない。そしてブルーレイボックスには特典としてダイコンフィルム作品が初ブルーレイ&dvd化で収録されるに違いない(願望)。
いや~、凄い。凄いドラマ化だよホントに。
生きててよかった・・















相変わらずのミニカーブログと成り果ててしまってるわけですが。



今回は1/18 メルセデス・ベンツ300SLRクーペです。
初のCMC製です。
遂にCMCにまで手を出してしまいました。


CMCはドイツの精密ミニカーメーカーです。
ほとんど芸術品の域といっていいでしょう。
お値段も、まぁ、ここまで精密なら納得の・・・と言えばいいのでしょうがw




DSC_0001.jpg
一応中古購入です。新品はお高いので・・・



DSC_0002.jpg
でも中の発泡スチロールのテーピングは一度も剥がされてない状態ですので未開封品ってことになりますね。


DSC_0003.jpg
テープをカットして発泡スチロールを開けます。やっぱ初モノはエエのうw


DSC_0004.jpg
工具とウェスも入ってます。凝ってますね。


DSC_0005.jpg
こんなタグがついてるのは初めて。シリアルナンバー付き。


DSC_0011.jpg
DSC_0016.jpg
なんというか、重厚感が違います。


DSC_0017.jpg
ワイヤースポークホイールは超精密。ちょっと曲がってるスポークもあるのはご愛嬌?w


DSC_0018.jpg
内装も目を見張る精密さ。


DSC_0019.jpg
ガルウィングドアのヒンジもちゃんと金属ヒンジで野暮ったさナッシング。


DSC_0022.jpg
トランクにはスペアが2本。ナンテコッタイ


DSC_0025.jpg
DSC_0027.jpg
ガルウィングドアを全開にした勇姿。


DSC_0029.jpg
ウッドステアリング、座席の布、革張りの内装、フェルト張りのバックスペース。それぞれのマテリアルの質感まで表現されてます。


DSC_0030.jpg
サイドミラーはちゃんと鏡が奢られてる。すごすぎる・・・


DSC_0032.jpg
エンジンフードを開けると・・・凄いとしか言い様がない。


DSC_0037.jpg
フードの内側は革張りなんだろうか?そこまでも表現されてます。パイピングは超絶。まるで動くんじゃないかと思うほどです。


DSC_0038.jpg
フロントウィンドウ下のスリットのフィンの一つ一つまで作りこまれてます。
ワイパーにはゴム?まで付いてるようです。


DSC_0042.jpg
DSC_0043.jpg
サイドパネルはマグネットが仕込まれてて脱着式になってます。
エンジンとエキマニが覗けます。


DSC_0049.jpg
DSC_0050.jpg
窓はガルウィングドアのせいで開閉しない構造ですが小窓が付いてます。これが可動します。
しかしこれ、実車では高速の料金所とかどうしてたんでしょうね?今はETCがあるけど、これにETC付ける人も居ない・・・ってかどれだけ現存してんだかw
その昔、石原裕次郎は300SL ガルウィング乗ってたらしいけど(今は裕次郎記念館にあるんだっけ?)


DSC_0045.jpg
DSC_0048.jpg

ってことで、CMCの300SLRクーペでした。
はぁ、ため息が出るモデルですなぁ。
それにしても、ミニカーにせよ、フィギュアにせよ、箱から出さずにコレクションしてる人って多いですよね?
せっかく買ったのに、何のためにコレクションしてるんだろうって思うけど、そういう人が多いからこそ今回みたいに手付かずのものが手に入ることもしばしばなので、まぁ、いいのかなぁ?








nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

YOZZY

コメント失礼します。

アオイホノオは原作を(まだ)読んでいないのですが、
当時を体験した人間なのでドラマを見てぶっ飛びました。
人生でこんな衝撃的な番組を見るとは!

桃谷と吉祥寺のゼネプロにも行ったし、自主上映会で
壇上に立つ当時の庵野さんも拝見しましたし、もう
ドラマ見ていて心のメーターが振り切れております。
by YOZZY (2014-09-02 02:20) 

mana

>YOZZYさん

コメントありがとうございます!

そうですね、原作読んでなくてもあの時代を体現した人ならすんなり楽しめるかもしれませんね。

私は田舎なのでゼネプロには行ったこと無いんですよ。羨ましい。
自主上映会はこっちにも来ましたよ。もちろん見に行きました。DAICON4の時でした。
by mana (2014-09-03 23:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。