So-net無料ブログ作成
検索選択

エグゾト 1/18 AC コブラ 289 コンペティション カナディアンGP GTクラス優勝 #50 1963 [ミニカー]

IMGP2932.JPG

イエローインターセプターのボディワークもいよいよ佳境です。
パトライトのステーもほぼ組みあがりました。
ここは破損しやすそうなので金属パーツで自作しました。
あとはパトライトです。
パーツ探しの旅に出掛けるか・・・




続きを読む


京商 1/18 ランボルギーニ・カウンタック LP500 [ミニカー]

maxresdefault.jpg
今年ももう終わりですね。
1年なんて早いものですって、毎年言ってますが。
今年もいろんな映画アニメを見たような気になってますが、そんなに見てないか?
出来るだけレンタルしたりネットで見たり(プライムビデオとかね)したんだけど、あでもプライムビデオとかネットフリックスとかいつでも見れると思うと後回しにしがちになっちゃうのはダメなんだよね、俺がw
今までついつい敬遠してた黒澤映画とかね、昔の映画とかなるべく見るようには心がけましたがまだまだっすね。

そんな中、今年のベストホニャララ的な?
個人的なのですよ、もちろん。

今年一番面白かった映画は、やっぱり「マッドマックス フューリーロード」でしょうね。
スター・ウォーズ フォースの覚醒もかなり良かったですが、マッドマックスには敵わなかったかな。

アニメは正直浮かばないっすね。結構見たつもりだけど。
ユーフォくらいかな?でも該当なしッて感じ。不作だったと思う。
アニメに対する興味が薄れてるってこともあるけど。
ガルパンの映画は良かったけど、戦車戦が良かったってとこはTVシリーズと変わんないし、TVシリーズとどっちがと言われたら、やっぱりTVのほうが良かったと思うしね。


レンタルとかで見た過去作の中で今年はじめて視聴してよかった作品は「誰も知らない」かな。
カンヌで柳楽優弥くんが賞をとったときからずっと見たいと思いつつ後回しにしてて、今更見ましたがすごく良かった。こりゃ賞とるよね。柳楽優弥くんの何とも言えないリアルな表情が全てのような気がします。すごく印象的でした。

あと、初見て言うのが恥ずかしくなるくらいの名作をこの歳になって今更見てるんですが(いかに古典的な名作を見てないかってことですが)、その中でも今年見て印象に残ったのは黒澤映画の「天国と地獄」「椿三十郎」、小津映画の「東京物語」ですかね。

「天国と地獄」は小学生の時に親父からあらすじを聞かされてて、すげー面白そう!って当時も思ったんだけど結局この歳まで見てなかったっていうwやっと見れたのですが、聞かされてた以上に面白かったです。聞かされてたあらすじは誘拐された子供が風景を覚えてて犯人が捕まるってところまでで、その先があるって知らなかったんです。その先からはエグい話なので親父も子供には聞かさられなかったのかもしれません。

「椿三十郎」は冒頭のシーンで、あ、スター・ウォーズのミレニアム・ファルコンの床の元ネタってこれだったんだ!っていうwラストの一騎打ちも痺れました。

「東京物語」もずっと気にはなってたんだけど、いま見てもダルいんじゃないかって敬遠してました。でも見て正解でした。なんとも言えない気持ちになりましたね。

どうしても古い映画、古典的な名作とかって見るまでがなかなか行動に移せなくてね。つい敬遠しがちなんだけど、やっぱり見るべきだよなーって、毎回思います。まだ見てない名作は多すぎるので、来年も出来るだけ見たいとは思ってます。もちろん新しい作品もね。






続きを読む


シュコー 1/18 ポルシェ365A カレラ・スピードスター [ミニカー]

150904-0001.jpg

見てきましたよ、フォースの覚醒。
ネタバレになるので多くは語れませんが。
期待以上の出来だったと思います。
一瞬たりとも飽きさせない作りはさすがと言わざるをえないでしょう。
エピソード1~3の時はそのたびに失望してた昔からのファンも、今回の最新作には満足できたのではないでしょうか?
めずらしく付き合ってくれたウチの奥さんと一緒に行ってきたのですが、特にSWファンでもない奥さんも見終わったあとはかなり興奮気味で「久々に良い映画見たって感じ!」と言ってて、なんだか嬉しかった。
初回上映ってこともあり、予告など全く無く始まり、あのロゴと音楽が響いた瞬間、満員の会場全体が一体となった感覚は忘れられない良い体験だったかもしれない。
なにか特別なものを見た感じがしました。






















続きを読む


GMP 1/18 プリムス・ロードランナー HEADS UP [ミニカー]

DSC_0096.jpg

kizuna製ガレージキット 式波・アスカ・ラングレーを作らせて頂きました。
ヱヴァQのアスカですね。
1/4スケールくらいある大きいキットで非常に作り甲斐がありました。
顔、特に目などはアニメのデザインと違いオリジナル色が強い作風になってて面白いと思います。

DSC_0076.jpg

DSC_0091.jpg

DSC_0108.jpg

個人的に大きいキットは大好物ですが、やっぱり塗装はしんどいですねw
とにかく重いし、いちいち取り回しが悪くて。
それを差し引いても大型キットには魅力がありますけどね。
出来上がった時の達成感もね。





続きを読む


AUTOart 1/18 ジャガーEタイプ series1 [ミニカー]

windows-10-logo.jpg

久々にデスクトップPCを買い換えたんですけどね・・・
ウィンドウズ10めっちゃ使いずらっ
まぁ、慣れなんでしょうけどね。

とりあえず、これで動画もサクサク見れる環境になっったんで良しとしますわ。






続きを読む


GMP 1/18 プリムス・ロードランナー DTRT STL [ミニカー]

title-752.jpg
先日、プライムビデオで「悪魔のようなあいつ」を視聴した。
私が小学生の頃のTVドラマで、当時話題だった3億円事件をモチーフにしたスキャンダラスなドラマってことで、すっごく気になってたが結局一度も見れなかった。
まぁ、小学3年生くらいにはシゲキが強すぎるとはおもうがw
そんな幻のドラマも今ではネットで見れてしまうんだから良い時代ですよね。
プライムビデオで見つけた時は「なぬー!!」ッて思って速攻見ましたよ。
見た感想としては。。。想像してたのとちょっと違ったけど、やはり沢田研二の存在感はハンパないなぁと思いました。今で言うBL的な要素もね、先取りしてた感もあり。今だったらそんなのも当たり前のように感じるが当時としてはかなり刺激的だったと思います。
そして大傑作とも言える映画「太陽を盗んだ男」に繋がっていくわけですな。
ちなみに『ドキドキ!プリキュア』に登場する城戸先生は「太陽を盗んだ男」の主人公、城戸がモデルである、ってwikiに書いてあったwドキドキプリキュアあんま覚えてねーけどw

486a01ee.jpg
たしかにww








続きを読む


2つのスピナー [フジミ・スピナー]

DSC_0100.jpg
DSC_0107.jpg
お嫁に出した1/24スピナーが修理のため一時お里帰りしてました。
珍しい2台のスピナーのツーショット
飛行形態はヒーロースピナー。
走行形態は実車スピナーをモデルとしてます。違いが分かるかな?
デカールも微妙に違うんですよ。
あ、走行スピナーにエッチングのエンブレム付けるの忘れてたの、今気づいた・・・




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。